号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

*

「 母の泣ける話 」 一覧

no image

「沖縄に行かない?」

  2013/11/12    母の泣ける話

「沖縄に行かない?」

いきなり母が電話で聞いてきた。

当時、大学三年生で就活で大変な頃だった。

「忙しいから駄目」
と言ったのだが母はなかなか諦めない。

「どうしても駄目?」
「今大事な時期だ…

no image

職場のイジメ

  2013/11/12    母の泣ける話

地元から遠く離れた所で就職して、過酷な仕事と職場のイジメで鬱になった。

通院治療しながら、家族のお荷物と思われるのが嫌で、家には内緒にしてメールで
「元気にしてるよ」
って送ってた。

そしたらある…

no image

私は何一つ親孝行などしてない

  2013/11/12    母の泣ける話

子供の頃、家は流行らない商店で貧乏だった。

母がパートに出て何とか生活できているよう程度の生活だ。

学校の集金のたびに母親がため息をついていたのをよく憶えている。

別段、小学校、中学校は何とも思…

no image

大事な息子

  2013/11/12    母の泣ける話

小さいころ家の貯金箱をくすねていたのがバレて、母親にボロボロになるまで怒られた。

そのまま部屋に逃げ込み、気がついたらベットにくるまり眠ってた俺。

ふと隣に人の気配を感じた。

母だった。

母は…

no image

出撃前日

  2013/11/12    母の泣ける話

お母さん、とうとう悲しい便りをださねばならないときがきました。

晴れて特攻隊員と選ばれて出陣するのは嬉しいですが、お母さんのことを思うと泣けて来ます。

母チャン、母チャンが 私をたのみと必死…

no image

一人のダメ人間

  2013/11/12    母の泣ける話

…昔々 ある所に一人の駄目人間がいました

そいつは大学を中退して社会に出るため職を転々と廻ったんだ
1社
2社
3社…

ちょうど冬の寒さが身に沁みる時期でしょうか

12社目を受けた時です…

no image

完璧な母親

  2013/11/12    母の泣ける話

幼児のころから、母には虐待されて育った。
子供らしい些細なまちがいをしただけで、一晩中、執拗に殴られた。
髪を掴まれ逆さに水風呂に突っ込まれて、呼吸がとまったこともある。
立てた襟に首をひそめて、絞め…

no image

亡き息子へ。

  2013/11/12    母の泣ける話

長いし文章力もまとまりも無いけど
書かせてください。

私には家族がいました。
いや、今も家族です。

愛する彼氏に愛する息子。

今年の七月には三人家族の予定でした
でも私達二人は息子に会う事が

no image

鯛焼き屋

  2013/11/12    母の泣ける話

幼い頃、親父は家にお金を入れなかった。
手先の器用なお母は、バッグやアクセサリーなど小物を作って、
隣町の繁華街まで行って路上で売ってた。
いつか、俺もいっしょに行った時の事、
目の前で焼いていた鯛焼…

no image

最後の最後までありがとう

  2013/11/12    母の泣ける話

私のお母さんが病気になったのは私が生まれてすぐ、なりました。
その病気は精神関係です。

幼稚園にはいったころ、お母さんは第二の病気にかかりました。
アルコール依存症。

あとからの話でわかるとおもい…