号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

*

大事なことをメールで

   

彼女に大事な話があるから呼び出した。

彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。

別れるって言われるのかと思ってビビりながらいつものツタヤの駐車場に集合

お互い大事な事をメールに書いて同時に送信しあった。

俺の大事な話の内容。

俺ガンになったみたいであと1年くらいしか持たないんだって。

○○の事本当に愛してるよ。出会えてよかった。○○のおかげで凡人の一生の幸せ3人分はもらったよw

お金溜まったら同棲していつか結婚しようって約束は守れなくてごめん。

正直最後まで一緒にいてほしいけど無理にとは言わないから○○の自由にしてくれ

俺の最後の恋人が○○って運命なのかな?だとしたら最高の人生だわ

彼女の大事な話。

実は妊娠しました。

生理遅いなぁって思ってて放置してたんだけど、もしかしたらデキてる!?って思って病院いってきた。

「いつか同棲して結婚」
って約束したの覚えてる?

その「いつか」ってのすぐでもいい?お金ないけどやってけないこともないだろうし

本当に○○と出会えてよかったと思うよ。いままで男に裏切られたけど○○は違うってわかった

もしかしたら運命の出会いなのかもってちょっぴり思ったよw

でも無理はしなくていいからね。

もし改めてプロポーズしてくれるなら早めにね。

もうちょっと待ってって言われたら待つから。

子供産んで3人で幸せになりたいけど、○○が好きなようにしていいからね。

お互いメール見た後に彼女が

「前から思ってたけど私達似たもの同士だよねw

 あと1年しか一緒にいれないのかぁ。

 自分の体の事で結婚を辞めるってのはやめてね。

 ○○が死んじゃっても私一人で頑張るから。

 残りの1年を最高の時を過ごせる気がするから」

 - 彼女・彼氏の泣ける話

  関連記事

no image
彼女のお守り

初めて彼女にあったのは、内定式のとき。同期だった。
聡明を絵に書いたような人。学生時代に書いた論文かなんかが賞を取ったこともあるらしく、
期待の新人ということだった。
ただ、ちょっときつめ&変わった人…

no image
食事券

まだあんまりいい給料もらってない頃。
それでもちゃんと野菜を沢山食え、と彼女に言われてよく行ったのが
サラダバーのある近所のデニーズ。同じく食べ放題のクロワッサンと
一緒に頼んで、死ぬほど野菜食った。…

no image
実話 余命三ヶ月の花嫁

私が、この世から消えてしまう前に
私の事を少し話します。

私は白血病です。

白血病になったのは二十歳ごろです。

その時は彼氏もいました。

でも、私は白血病になったのを彼にまだ言えませんでした。…

no image
送られた最後の手紙

ある日、ポストに手紙が届いた。
差出人は、3カ月前に他界した俺の彼女からだった。
俺は手紙を開いた。

Dear 私の大好きな人

ゴメンね
いきなり手紙何かを書いちゃって(笑)))

でも、今こ…

no image
前の嫁と死別して13年が経った

ちょっと語っていいかな。
オレさ、このあと式挙げるんだ。

前の嫁と死別して13年。
5日間の出張から帰ったら、部屋で死んでたよ。
妊娠してたんだけど、検診行ったら「育ってない」って言われたらしく、そ…

no image
「年上の彼女」 

少し長編になるかもしれませんが
最近気持ちの整理もできたので書いてみます。

今から随分前の話です。
僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくて、
ポケベル全盛期の時代のことです。

僕はそ…

no image
「浮気しなきゃいいよ」

俺から告白して彼女が言った言葉

「浮気しなきゃ良いよ」

そりゃこっちから告白したけどさ、せめて「いいよ」とか「うん」とかの返事ぐらい普通はするでしょ。
それが「浮気しなきゃ良いよ」ってどうよ?
ま…

no image
卒業記念

大学の卒業記念に、彼女と二人で旅行に行った。
何てことない、山口や北九州、別府を車でまわる旅だけど、楽しかった。
帰ってきて彼女の部屋で「楽しかったね」などと話をしてたら、不意に涙がこぼれてきた。
「…

no image
恋人が死ぬとしたら

いとこ(27歳男)が、大腸がんで死んだ。

いとこの彼女は、従兄弟ががんと分かってから、仕事もあったのに毎日病室に訪れ付き添った。

結婚の約束もしていたんじゃないかな。

食べ物を、
「お口…

no image
いつか…

1年前、私は2歳年上の彼と付き合っていました。

彼は、私が初めて本気で恋をした人でした。
前までは軽い気持ちで付き合って、別れて…
その繰り返しでした。

でも、彼が私に色々なことを教えてくれました…