号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

*

おうちの中にいないの?

   

一昨年の12月に母に頼まれて届けものに旦那と出掛けて行った。

そうしたら、隣のアパート(大家は親戚の家)の一回のベランダに女の子がいた。

届けものをして、高齢の親戚宅の掃除などを手伝ったりしていたので、4時間ほど居たのだが、帰りにふと見たら、まだ子どもがベランダに居る。

ジャンプスーツ着てるとはいえ、真冬に何やってんだ?と思って話しかけた。

「何してるの?」

「おりゅすばーん」

「おうちの中にいないの?」

「おうちに入れないよー」

「!?」

ベランダ乗り越えて窓動かそうとしたらガッチリ施錠してある…。

そのまま、ベランダから外に出して親戚の家に行き事情を説明。

親戚「またか!!」

児相と警察に通報して、とりあえず子どもを風呂に入れた。

警察来て、携帯に連絡してるのに帰ってこない。

通報されるのは5回目。

調べてみたら女の子は予防接種どころか母子手帳もなく、野良出産。

よく今まで何もなかったなぁ…。

一昨年の夏までは祖母宅にいたそうなのだが、亡くなって親元に戻ってきていた。

両親はパチンカス、どころか親戚中がパチンカス。

そのパチンカス親戚の話によると、旦那の本当の子どもじゃなく、奥さんが風俗で働いて居た時に出来た子。

極めつけに、眠ってるままの女の子を大家の庭の犬小屋前に置き去りにして夜逃げしやがった。

そんな事があった。

いろいろ巡り巡ってその女の子が家にいる。

長女として。

今月から年長からになるけど幼稚園に通い出した。

施設にしばらく入ってたのだけど、一連の話を見聞きしてた主人が

「迎えに行かない?」と一言。

主人自身が親の離婚で親戚をたらい回しにされていたのもあって、ずっと気になってたそう。

小3の長男もいるのだけど話をしたら、

「妹になってくれるかなぁ?」

ってなんで君たちそんないい人過ぎるのよ。

私の父に

「俺らの子になって貰おうと思う」

と、って言った時父が凄く泣いた。

父も母も賛成してくれた。

母は孫娘に憧れてたので喜んでた。

私も前置胎盤のせいで子宮摘出してるから2人目欲しくても無理だったし、迷いはあったけど家に迎えた。

すごい素直ないい子だよ。

かわいいよ!

なんでこんな子置き去りにしてったの?!

ようやく正月明け位からママって呼んでくれるようになったよ。

絶対幸せにする!

息子が書き取り教えたり、遊びに行くときも連れて行ったりする。

息子の友人たちにも男女問わず遊んで貰ってる。

宿題してるとき突撃しってっても絶対に邪険にしない。

息子、男前すぎだと思った。

主人は娘にかなり甘いのでパパっこになりそうな予感。

私の両親も着せ替えするかのように洋服買ったり、遊びに行ったり。

この前行った鼠の王国、超楽しかった…娘が帰りたくない~!って泣いてた。

すげぇいい人と結婚したなぁ私。

いい家族に恵まれたなぁ。

これからもっと大変になるだろうけど頑張るぞ!!

 - 子供の泣ける話

  関連記事

no image
幸せな時間をありがとう。

高校二年生の時私わ二年付き合っていた彼氏がいた。
ある日私の妊娠が発覚した。

私わ馬鹿な頭で精一杯考えた。
その結果私わ命を捨てられないという結果になった。
苦労するのわ分かっていた。
お母さんも若…

no image
雪ダルマ

この間買い物しようと家を出て歩いてたら靴紐がほどけてて結び直してた。

そしたら立ち止まった横の家の前に2~3歳くらいの女の子と母親がいて自分の家に向かって女の子が
「ちゃぁ~や~ん!!ちゃ~や~ん…

no image
壊れたDS

ついさっきの話
長文すまん。
当方宮城県民。
朝からスーパー並んでたんだが、私の前に母親と泣きべそかいた子供がいたんだ。
子供は大事そうに壊れたDS(画面の亀裂はもちろん色々飛び出してる)を持…

no image
大切なあなたへ

なにより大切なあなた…
誰よりも可愛いあなた…
私の宝ものの…
あなた

大きなこえで産まれてきたあなた…
お母さん大好き…
そういってくれたあなた…
いつも小さな手で、
私の手をしっかり握っていたあ…

no image
10円

この話は実話で、私はこの話を読むたびに、
「価値観」や「解釈」は人によって違うことを深く感じます。
その子は、生まれながら知恵おくれでした。

幼稚園は、近所の子供たちと一緒に通っていましたが、
小学…

no image
良い事したら

昨日電車で10歳くらいの男の子がおじいさんに席を譲った時、おじいさんが
「ありがとう、お母さんに教わったのかい?」
て聞いてた。

そしたら男の子が
「いっぱい良い事したらお父さんが帰ってくるの」…

no image
4歳になる娘

4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。

ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。

「○○ちゃんから、神様に手紙を…

no image
小学校三年生の女の子のお弁当

遠足の日、お昼ご飯の時間になり、子供たちの様子を見回って歩いていた時、
向こうの方でとても鮮やかなものが目に入ってきました。
何だろうと思って近づいて行くと小学校三年生の女の子のお弁当でした。

中を…

no image
ある女性教師と子供の出会い

「ある女性教師と子供の出会い」

先生が小学五年生の担任になった時、どうしても好きになれない児童がひとりいた。
その少年は、一人服装が不潔でだらしなかった。中間記録に先生は少年の悪いところ
ばかりを記…

no image
難聴の娘

うちの娘3才は難聴。ほとんど聞こえない。

その事実を知らされたときは嫁と泣いた。何度も泣いた。

難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えた。

嫁は自分を責めて、俺も自分を責めて、…