恐怖!!絶対見てはいけない!!本当にあった怖い話200話超デラックス

恐怖!!絶対見てはいけない!!本当にあった怖い話200話超デラックス

*

夢遊病

   

アンビリーバボーか何かでやってた海外の事件。

ある日、老夫婦が自宅で刺殺される。
犯人は殺された老夫婦の娘の夫だった。
仲が悪かったなどの事実はなく、
むしろ頻繁にお互いの家を行き来するなど、生前の相互間の関係はきわめて良好だった。
誠実で人当たりのいい性格の夫、温厚な老夫婦の間には何のトラブルもなかった。

夢遊病を患っていた夫は、
寝ている間にベッドから降り、車に乗り込み、何kmも遠く離れた義父母宅へと車を運転し、その手で老夫婦を殺したのだ。
本人はぐっすりと眠ったまま。

そんな犯行が可能か否かで物議を醸したが、裁判の結果は無罪。
夫は、
「妻の両親を憎んだ事は一度もなかった。彼らを愛していた。どうしてこんな事になってしまったのか…」
と涙ながらに陳述した。

当時見た時はほんとにビックリした。
いくら夢遊病でも寝たまま車運転できるもんなのか?俺自身は半信半疑だ…
どちらにせよ、わけわからんまま殺された老夫婦が可哀想。ほんとに夢遊病なら夫も可哀想。
何より残された奥さんが一番可哀想。

 - 人間の狂気

  関連記事

no image
干物が盗まれるようになった

数年前から保存食作りにハマり、最近は魚の干物を良く作ってる。
と言っても、ベランダでアジやサンマの一夜干し作る程度なんだが、
少し前からやたら干物が盗まれるようになった。
家はアパートの三階なんでカラ…

no image
知らない人に

心霊系ではないが。

幼児の時、一人で外で遊んでたら、知らない車が私の横に停まり、
運転していたやはり知らないオッサンが、
「君のお母さんが病院に運ばれた、自分は頼まれて迎えに来た者だから、早く乗って…

no image
ナイーヴになりがちな時期

高校の頃、同じ学年で自殺者が出た。学校に来なくて、夕方くらいに亡くなったたらしい。
話が回るのは速いもんで、翌朝、登校したらすでにその話題でもちきりだった。
その彼は理系、俺らは文系コースだったので、…

no image
閉ざされた一家

興味深い話しを聞いたので紹介しておきます。

警察には未公開な事件が多数あるらしいのですが、そのファイルの一つに、TSと銘打たれた事件がある。
事件はこうだ。今から7年前、千葉県内にて連続殺人事件…

no image
いじめの復讐

厨時代、いじめっ子のAという奴がいた。
唯我独尊な奴で、数人の取り巻きと一緒に気の弱そうな奴を殴ったりと嫌がらせをしていた。
少なくとも取り巻き以外はAを好いていなかった。
2~3年間はクラスそのまま…

no image
祖父に毒殺されかけていた

自分が実の祖父に毒殺されかけていたと知ったとき、
これは怖いと言うか悲しいと言うか、ひたすらショックだった。

中学生のとき、やたら体調が悪くて入退院を繰り返した時期があった。
そんな中、ある日突…

no image
まるはっちん

今から二十年ほど前の話です。
当時、僕は小学五年生だった。
隣のクラスにはいわゆる「知的障害者」の「*川」君という子が在籍していた。
親御さんが「健常な子供と一緒にどうしても教育を受けさせたい」と無理…

no image
古ぼけた小さな鍵

大学生の頃、小さな個人スーパーでバイトしてた。
そのスーパーは朝の6時から開いてて、俺は早朝勤務(朝の6時~大学に行くまで)だった。
小さなスーパーなのになかなか時給が良く、1限がない日はほとんど入っ…

no image
ある女子トイレの室内で女性が惨殺された

ある女子トイレの室内で女性が惨殺された。顔面を鋭利な刃物でズタズタに引き裂かれ、原型もなくなっていた。
警察は犯人逮捕に尽力したが、どうしても犯人を特定できずに困り果てていた。
ある日、警察署に1…

no image
『達人』

この話は、父から聞いた話です。

父が子供の頃は、学校から帰ると直ぐさま川にサワガニ捕りに出掛けていたそうです。
その日も一人で川に向かい、サワガニ捕りに出かけました。季節は夏で、むしむししていまし…