恐怖!!絶対見てはいけない!!本当にあった怖い話200話超デラックス

恐怖!!絶対見てはいけない!!本当にあった怖い話200話超デラックス

*

エアブラシアート

   

個人デザイン事務所時代の話。

エアブラシを使ってのリアルアートの仕事を受けた時、下請けに出してたKさんという人がいた。
Kさんは30代前半で身長155cm程度と小柄で、小さい頃にやった側湾症のため骨格がややいびつ。
腕はいいのだが話下手でどもりがちなため、下請け専門のエアブラシ職人みたいなポジションだった。

ある日、Kさんの自宅に完成品を受け取りに行くと、これから飯を食いに行くという。
飯を食い終わったら、すぐ仕上げるから待ってくれ、5分で済むと。
5分で済むなら今やってくれりゃいいのだが、まぁ、新人の俺は待っていた。
で、本当に偶然なのだろうが、資料を入れていた書棚がバサバサと崩れ落ちた。
ありゃりゃと片付けようとして、俺は凍りついた。
写真は、女性の惨殺死体ばかりだった。多分、タイあたりの死体写真なのだろう。
どの死体も豊満(デブ)な女性の死体ばかりで、本当に気持ち悪かった…

6年前のこと、俺はとっくにデザイン事務所を辞めていた。
眺めていた朝刊のベタ記事に驚いた。
Kさんがフルネームで、コロンビア人の女性殺害の容疑者として載っている!?
まさかと思って、元の事務所の社長に電話をかけてみると…

『ナイフで胸を滅多突きにして殺しちゃったらしいよ。
 うちにも昨日、刑事が来て、色々と聞かれたよ。
 CGが主流になって、エアブラシアートが売れなくなってたからなぁ。
 自棄を起こしちゃったのかねぇ』

 - 人間の狂気

  関連記事

no image
犬のヌイグルミ

昔、妹が大事にしていた犬のヌイグルミに、
「早く起きて!今すぐ起きて!」と言われる夢を見た事がある。
それで、夢から覚めてみたら、
目の前に酒臭い息で当時別居中だった父の名前をブツブツ呟きながら俺の首…

no image
いろはにほへと

いろはにほへと
ちりぬるを
わかよたれそ
つねならむ
うゐのおくやま
けふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

一文字も被らずに作られた名歌です。でも、この歌にはこんな話しがあります。

江戸の頃の話…

no image
祖父に毒殺されかけていた

自分が実の祖父に毒殺されかけていたと知ったとき、
これは怖いと言うか悲しいと言うか、ひたすらショックだった。

中学生のとき、やたら体調が悪くて入退院を繰り返した時期があった。
そんな中、ある日突…

no image
知らない人に

心霊系ではないが。

幼児の時、一人で外で遊んでたら、知らない車が私の横に停まり、
運転していたやはり知らないオッサンが、
「君のお母さんが病院に運ばれた、自分は頼まれて迎えに来た者だから、早く乗って…

no image
田舎で起きた事件

これは実際におこった、事件にまつわる話なんだ。
今から15~6年前、当時、俺は10歳だった。

俺の地元は山形県の中でもさらに田舎なところで。
ご近所さんはみんな親戚みたいなもだった。
おお…

no image
ユニセフ親善大使

黒柳徹子がユニセフ親善大使としてアフリカに行った時の話。

内戦で虐殺が行われたと言われていた国行って、難民キャンプを訪れた。
そこで出会った子供が孤児だと聞いたので、「誰があなたの親を殺したのか覚え…

no image
『達人』

この話は、父から聞いた話です。

父が子供の頃は、学校から帰ると直ぐさま川にサワガニ捕りに出掛けていたそうです。
その日も一人で川に向かい、サワガニ捕りに出かけました。季節は夏で、むしむししていまし…

no image
いじめの復讐

厨時代、いじめっ子のAという奴がいた。
唯我独尊な奴で、数人の取り巻きと一緒に気の弱そうな奴を殴ったりと嫌がらせをしていた。
少なくとも取り巻き以外はAを好いていなかった。
2~3年間はクラスそのまま…

no image
残酷な子供

幼稚園の頃の記憶だが、
うちの親が会社やっていて、その社員の人達によくかわいがってもらってた。
で、そのうちの1人の田舎に「カブト虫とかいっぱいとれるから」って、
盆の帰省のときに、仲の良かった他の社…

no image
閉ざされた一家

興味深い話しを聞いたので紹介しておきます。

警察には未公開な事件が多数あるらしいのですが、そのファイルの一つに、TSと銘打たれた事件がある。
事件はこうだ。今から7年前、千葉県内にて連続殺人事件…