恐怖!!絶対見てはいけない!!本当にあった怖い話200話超デラックス

恐怖!!絶対見てはいけない!!本当にあった怖い話200話超デラックス

*

猫好きの友達

   

小学生の時の話。

当時の俺には一人の友達がいた。
その友達は大の猫好きで、近所の公園に居着いている野良猫を良く一緒に可愛がっていた。
夏休みに入った頃、友達が車に轢かれて死んだ。
道路に飛び出した猫を助けるためだった。
葬式の時、猫好きのあいつらしい死に方だなあ……と、そんな事を考えていた。

夏休み明けの頃、近所の猫が次々と刃物で刺し殺される事件が発生した。
数日後、犯人は捕まった。
犯人は死んだ友達の母親だった。
警察が凶器捜索の為に家に入ると、
尻尾と前後両足を切り取られた一匹の猫の死体が、庭に捨てられているのが見付かった。
その猫は友達が助けた猫だった。
「息子を死に追いやった猫が憎かった」
それが犯行の動機だった。
息子が命と引き換えに助けた猫を実の母親が残忍な方法で殺す。
その猫を捜しながら関係のない他の猫を刺し殺す。
そして何より怖かったのが、
「息子の猫好きを止めずに一緒になって可愛がっていた友人も憎かった」
と、取り調べで話していたと言う事を、近所のおばちゃんから噂話で聞いた時である。

 - 人間の狂気

  関連記事

no image
閉ざされた一家

興味深い話しを聞いたので紹介しておきます。

警察には未公開な事件が多数あるらしいのですが、そのファイルの一つに、TSと銘打たれた事件がある。
事件はこうだ。今から7年前、千葉県内にて連続殺人事件…

no image
いろはにほへと

いろはにほへと
ちりぬるを
わかよたれそ
つねならむ
うゐのおくやま
けふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

一文字も被らずに作られた名歌です。でも、この歌にはこんな話しがあります。

江戸の頃の話…

no image
知らない人に

心霊系ではないが。

幼児の時、一人で外で遊んでたら、知らない車が私の横に停まり、
運転していたやはり知らないオッサンが、
「君のお母さんが病院に運ばれた、自分は頼まれて迎えに来た者だから、早く乗って…

no image
いじめの復讐

厨時代、いじめっ子のAという奴がいた。
唯我独尊な奴で、数人の取り巻きと一緒に気の弱そうな奴を殴ったりと嫌がらせをしていた。
少なくとも取り巻き以外はAを好いていなかった。
2~3年間はクラスそのまま…

no image
殺されかけた

私の実の兄が、昨年心筋梗塞で死んだ。25歳、挙式を間近に控えた秋だった。
火葬場で最後のお別れをし、炉の扉が開けられたその瞬間、
突然私の母が、私の体を炉に向けて強く押した。つーか上半身が炉に突っ込ん…

no image
あんた危ないぞ

ある夜、帰宅中夜道で後ろからついてくる男がいた。
俺は特に気に止めてなかった。

で、突然後ろから来たチャリの兄ちゃんが後ろに乗れ!と

怪しく思ったので、理由を聞くと
「後ろの男が刃物を持ってる…

no image
ナイーヴになりがちな時期

高校の頃、同じ学年で自殺者が出た。学校に来なくて、夕方くらいに亡くなったたらしい。
話が回るのは速いもんで、翌朝、登校したらすでにその話題でもちきりだった。
その彼は理系、俺らは文系コースだったので、…

no image
ある女子トイレの室内で女性が惨殺された

ある女子トイレの室内で女性が惨殺された。顔面を鋭利な刃物でズタズタに引き裂かれ、原型もなくなっていた。
警察は犯人逮捕に尽力したが、どうしても犯人を特定できずに困り果てていた。
ある日、警察署に1…

no image
娘の命をかけたSOS

ある日突然娘が失踪。
家族や友人の元に、
『お金持ちでやさしい人と一緒に暮らしている。とても幸せよ、心配しないで。』という内容の手紙が届く。
しかし彼女は高収入のキャリアウーマン。
最愛の恋人にプロポ…

no image
ユニセフ親善大使

黒柳徹子がユニセフ親善大使としてアフリカに行った時の話。

内戦で虐殺が行われたと言われていた国行って、難民キャンプを訪れた。
そこで出会った子供が孤児だと聞いたので、「誰があなたの親を殺したのか覚え…