号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

*

大好き

   

突然の病に呆気なく逝ってしまった大好きな親友…
亡くなる二日前に、彼女に会ったんだけど、あの時…これで会うのは最後なんだときっとふたりとも分かってたんだよね…

みんな、あなたの前で泣くから、出来たら泣かないでやってとあなたの旦那様と約束してたから私…泣かなかったでしょ…

泣き虫の私が泣かないなんて…

でもね、いつも私の名前を呼んでくれるあなたが大好きで、どうしても、もう一度あなたに名前を呼んで欲しくて、『名前呼んで…』と言ってしまった。
私の顔を見ることもしんどい状態だったのに、私の頬を触りながら『◯◯、大好きよ…』って

泣かない泣かない泣かない…

泣いてはいけない…泣いてはいけない…

泣くのを堪えるのに精一杯で、なんて答えたら良いのか分からなくて
『知ってる…』と変な笑顔を作って答えたら『バレてたか…』とあなたも笑ってくれた…
これがあなたと最後に交わした言葉になってしまいました。
あなたの前では泣かなかったけど、あなたがいなくなって寂しくて悲しくていっぱい泣いたよ…
ひとつ年上だったあなたの歳を来月にはふたつも追い越してしまう私…

遅くなったけど
『私も大好きだよ』

あの時、言えなくてごめんね…

 - 友情の話

  関連記事

no image
オムライスとごはん

20年前ぐらいの前の話

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。
子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。
それでもどん底だった・・・

俺は中学卒業してすぐ働きに出た…

no image
感謝してます

昨年の12月に大事なお友達が亡くなりました。

原発不明がんと宣告されて2年の闘病生活の末に。

離れた病院に入院していてお見舞いにも行けず…
でも、まだ頑張って笑顔でいるって信じてたからたまにメール…

no image
親友へ

親友へ

葬式、行けなくてゴメン。
マジでゴメン。
行かなかったことに言い訳できないけどさ、
せめてものお詫びにお前んちの裏の山に登ってきたんだ。
工事用の岩の間に作った基地さ、まだあったぜ。
置いて…

no image
私の好きな人

色々な事が重なって、友達に

「死にたい。こんな自分嫌い」

とうざいメールした。

夜中だったし絶対寝てると思ったら五分後、

「何があったか知らないけど、私の好きな人の事を嫌いとか言わないでく…

no image
感謝

俺が自殺しようと手首を切ったときの話。

その時は大学4年の春だった。
野球も引退した次の日。

いろんな事が起きて手首を切った。

その時に気を失いそうになりこのまま死ねると思った。

そして目を閉…

no image
イジメっこ

小学生の時。
学校で、気分悪くなって、廊下でゲロゲロって吐いた。
私のことをいつも、イジメて楽しんでる男の子が2人見ていた。
また、これをネタにイジメられるんだろな。って、思いながら、吐き逃げして、保…

no image
男と男のサッカー話

リーグが始まった年だから、もう何年前になるんだろう。名古屋の栄の焼き肉屋へ家族で行ったときのこと。

座敷席にカズさんと北沢選手と、数人の女の子がいた。多分遠征中だったのだろう。

当時高校生の俺の小…

no image
距離

私の母親は、私の友達に「うちの子に関わらないで」とか平気で言うような人だった。

そのせいでたくさんの友達をなくしてた私は、そのうち友達と距離を置くようになった。

ある日、友達から電話で「なんで…

no image
合格通知

少し長いけど暇なら聞いてくれ。

今日、大学から合格通知来てさ…

もう偏差値は地につくようなトコなんだけど。

一浪した低脳のボンクラがギリギリで滑り込んだワケね。

嬉しさ半分、自分のふがいなさと…

no image
うつになって、学校に行けなくなって

うつになって、学校に行けなくなってしまったとき。
友人からたくさんのメールや電話がかかってきました。だけど電話が取れるような
気分では無くて、ずっと無視していたら、その友人から怒りのメールが送られ…