号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

号泣必至!!超泣ける話200話超デラックス

*

実話 余命三ヶ月の花嫁

   

私が、この世から消えてしまう前に
私の事を少し話します。

私は白血病です。

白血病になったのは二十歳ごろです。

その時は彼氏もいました。

でも、私は白血病になったのを彼にまだ言えませんでした。でも通院が重なって彼にばれて本当の事を打ち明けました。

「私はきっと彼に捨てられる」そう思って覚悟を決めた時、彼が私に言いました。

「俺はお前を捨てない、俺がいる限り。」

私はその言葉に泣かされました。

でも病魔は私をみるみる蝕んでいきました。

(ここからは彼氏が書きます。)

彼女は今まで必死に生きてきました。

俺との今までの思い出は全て彼女に捧げました。

お棺に結婚指輪と共に。

 - 彼女・彼氏の泣ける話

  関連記事

no image
「年上の彼女」 

少し長編になるかもしれませんが
最近気持ちの整理もできたので書いてみます。

今から随分前の話です。
僕がまだ10代で、あまり携帯電話は普及してなくて、
ポケベル全盛期の時代のことです。

僕はそ…

no image
妻との約束

80歳くらいの年配の紳士が指の抜糸をしてもらいにやってきた。
彼は9時に約束があって急いでいたので私はすぐに診察することにした。
傷を診てみると、もうほとんど治癒状態で私は抜糸をすることにした。

no image
いつか…

1年前、私は2歳年上の彼と付き合っていました。

彼は、私が初めて本気で恋をした人でした。
前までは軽い気持ちで付き合って、別れて…
その繰り返しでした。

でも、彼が私に色々なことを教えてくれました…

no image
恋人が死ぬとしたら

いとこ(27歳男)が、大腸がんで死んだ。

いとこの彼女は、従兄弟ががんと分かってから、仕事もあったのに毎日病室に訪れ付き添った。

結婚の約束もしていたんじゃないかな。

食べ物を、
「お口…

no image
送られた最後の手紙

ある日、ポストに手紙が届いた。
差出人は、3カ月前に他界した俺の彼女からだった。
俺は手紙を開いた。

Dear 私の大好きな人

ゴメンね
いきなり手紙何かを書いちゃって(笑)))

でも、今こ…

no image
精神的につらくて大切な人に八つ当たりをしてしまいました。

精神的につらくて大切な人に八つ当たりをしてしまいました。

散々ひどいことをいったのに
「何事も諦めるな 諦めたら終わりだよ」
とメールをもらいました。

もう嫌われたと思ったと返信したら

no image
「浮気しなきゃいいよ」

俺から告白して彼女が言った言葉

「浮気しなきゃ良いよ」

そりゃこっちから告白したけどさ、せめて「いいよ」とか「うん」とかの返事ぐらい普通はするでしょ。
それが「浮気しなきゃ良いよ」ってどうよ?
ま…

no image
年下の彼

年下の彼。

2県離れた(車で1時間半程の)ちょっとだけ遠距離の4つ下の年下の彼がいた。
私が25、彼が21の時。
付き合って2年目、彼が大学3回生で就職活動が始まった。
「忙しいからなかなか逢えなく…

no image
大事なことをメールで

彼女に大事な話があるから呼び出した。

彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。

別れるって言われるのかと思ってビビりながらいつものツタヤの駐車場に集合

お互い大事な事をメールに書いて同時に…

no image
前の嫁と死別して13年が経った

ちょっと語っていいかな。
オレさ、このあと式挙げるんだ。

前の嫁と死別して13年。
5日間の出張から帰ったら、部屋で死んでたよ。
妊娠してたんだけど、検診行ったら「育ってない」って言われたらしく、そ…